脱毛に大切な毛周期とは???

永久脱毛をうたっている脱毛サロンも多いなか、ムダ毛の処理を考えている女性にとっては、
「ほんとうに毛が生えてこなくなるのか」
「何回ぐらい通えば確実な成果がでるのか」
そんな悩みを抱えていることも多いはずです。
脱毛を短期間で効率良く進めるために意識して置かなければならないことに「毛周期」があります。
髪の毛や体毛には発毛サイクルがあり、まず、毛根の毛母細胞が活発に働き毛の生えるのが「成長期」です。
次に、毛の成長がストップして抜け落ちるまでを「退行期」といいます。
その後、毛は抜けますが、新たな毛が毛根内で生まれるまで毛根が待機している状態を「休止期」と呼びます。
ムダ毛の処理で大切なのは成長期と退行期です。
この二つの期間はおよそ1ヶ月ないし2カ月程度ですが、この時期のなかでもとくに成長期のときに脱毛をすると効果が高まります。
つまり、逆に言えば、成長期以外でムダ毛の処理をしても効果が出にくいということです。
もちろん、今生えているムダ毛がすべて成長期であるとは限りませんから、退行期のムダ毛がやがて休止期になり再び成長期に移行するまで何回か脱毛処理を受けることがポイントとなります。
具体的な回数の目安で言えば、トータルで1年間に5、6回の脱毛を受けると毛周期が一巡します。
2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで脱毛サロンにかよえば、1年後にはムダ毛の悩みもなくなっていくはずです。
一回ごとの施術でも脱毛処理の効果はあります。
4回目以降ともなれば目立ったムダ毛がなくなり、お肌もツルスベに近づいて行きます。
ここで大切なことは2、3回である程度の効果を感じたからといって他の部位に目移りしないことです。
たとえば、わきの脱毛で通いはじめたのならば、2、3ヶ月に一度のペースを1年間はキープするようにしましょう。
途中でやめてしまうよりも、同じ部位に集中して処理を受ける方が1年後にはセルフケアがいらないぐらいのきれいなわきになっていきます。

毛周期とは?



Comments are Closed