毛周期とは・・・

毛周期って???

 

人の毛には周期があり、毛周期と呼ばれています。

成長期 -> 退行期 -> 休止期

成長期とは、毛が伸びている期間。成長期が長ければそれだけ毛が長く伸びることになります。
退行期とは、生え伸びてきたきた毛がその成長期を終え、毛が抜け落ちるまでの期間になります。
そして休止期。この期間は抜け落ちてしまった毛が次の成長を始めるまでの期間です。

大きく、毛周期はこのような3つの期間からなっていますが、周期全体の期間、あるいは各期間をみても人によってその期間の長さが違ってくると言われています。

また、同じような長さの成長期であっても、毛の伸びのスピードは人によって違ってくるそうです。たくさん毛が生えて来る人、逆にそうでない人など。

また、全体の周期や各サイクルの期間は、部位によっても違ってくるようですね。
髪の毛が一番伸びやすく、平均すると1日で0.3mmも伸びると言われていますし、その次に伸びやすいのがワキの毛だとか。

また、毛の生まれ変わりですが、ワキの毛の場合平均4ヶ月。髪毛と比べると倍ぐらいかかってしまうと言われていますので、部位によって全然違ってくるようですね。

ちなみに脱毛を行うタイミングは、この毛周期に合わせて行う必要があります。休止期には毛根がありませんので、そもそも脱毛効果のない周期。この時期を避けた周期で脱毛を行う必要があるので、同じ部位でも一回の脱毛施術で脱毛が終了しなのはこのためです。

また、表に出ている毛(目に見える毛)というものは、全体の1/3とも言われています。残りの2/3は、肌の中でスタンバイ状態ということですね。



Comments are Closed