家庭用脱毛器で脱毛

家庭用脱毛器で脱毛・・・

 

最近、家庭用の脱毛器が爆発的に売れているようですね。
例えば家庭用脱毛器で一番人気の「ケノン」の場合、昨年の暮れには売り切れのネットショップもあったとか。とにかく売れているようです。

脱毛となると、自宅で自分で脱毛処理を行うか、脱毛サロン等へ通うかのどちらかになってしまいますが、仕事が忙しくてサロンへ通う時間がないとか、そもそもサロンへ出かける事自体面倒と感じる方も多いはず。そのような方にオススメなのが家庭用脱毛器で、上記のとおり実際使用されている方も多いようですね。

しかも最近の脱毛器は性能も向上し、大体の部位の脱毛が可能になってきています。
ワキ、腕、脚、おへそ周り。
しかしちょっと本当にできるのかどうか疑わしいのが、顔とVIOライン。
水着などを着用した時に、正面からみて目立たないように脱毛するラインがVラインと呼ばれていますが、ここまでは、直接自分の目で確認しながら脱毛器を使用して脱毛できるのでOKでしょう。
しかし問題は、IラインとOライン。もはや自分の目で直接確認しながら脱毛することは不可能ですし、またこの部位は皮膚が薄いことに加えて、非常にデリケート。そのため、自己処理をしてしまったがためにお肌のトラブルを招いてしまったり、失敗するケースも多いようです。
従って、脱毛器メーカーの見解は、「推奨しません」。

ですから、このVIOラインの脱毛は、脱毛サロンや脱毛クリニックへ行ってプロの方のお世話になるのが安全です。

顔脱毛に関しては、鼻下のヒゲに関しては家庭用脱毛器を使用しても問題ないようですが、鼻から上の部分となると、家庭用脱毛器を使用した脱毛は避けたほうが無難でしょう。

最近の脱毛器はフラッシュ脱毛方式を採用しているものが多く、誤って目に照射してしまうと、目のトラブルを招きかねません。しかも顔の肌も薄くてデリケートなので、光の照射量を間違えてしまうと、やけどをしたりお肌のトラブルを招くこともあるので、専門家に任せたほうが良いでしょう。

家庭用脱毛器もかなり普及してきていますが、IラインやOライン、鼻から上の顔の脱毛に関しては、安全性を考えて、脱毛サロンや脱毛クリニックのお世話になった方が無難です。



Comments are Closed