脱毛サロンでワキ脱毛

ワキ脱毛を受けようと思ったら、あなたはどのようなところでしてもらおうと思っていますか?今時であれば、軽い気持ちで通える脱毛サロンを選びたいという人も少なくないかと思われます。
まれに、時間的な余裕がなくてムダ毛をカミソリで剃ったりする処理ができないという日もあります。サロンなどで脱毛施術を受けていれば、いつでも変わらずキレイなつるつる肌なので処理を忘れていても慌てなくていいのです。

脱毛クリーム用いて行うムダ毛処理は、家で手軽にトライできる脱毛として、現在進行形で急激に需要を増やしています。剃刀を使うと、肌に負荷が掛かって、また生えた時のチクチクする感じも嫌なものですよね。
大抵のサロンに全身脱毛コースがありますが、実質どこのサロンでも他のコースよりも割安になるコースです。少しずつ何回にも分けて通うのだったら、のっけから全身の施術が受けられるコースを選択した方がトータルの料金はお得です。

二年続ければ、大抵は毛穴も目立たなくなるくらいのワキ脱毛が実現できるとのことなので、気長に見て大体二年程度でお手入れ不要になるレベルに脱毛できると思っておくべきだと思います。

VIO脱毛をしてもらうことは、女性のマナーとして当然と思われるほど、普通になりました。自力でのケアがかなり難しいVIOは、”””清潔””をキープするために”ますます大人気の脱毛対象範囲です。

誰でも特別なことでもなんでもなく、VIO脱毛を受けられる時代になっており、一際アンダーヘアが剛毛だという人、可愛い水着やセクシーな下着を着用したい方、自力での処理が面倒だという方が大多数を占めます。
費用、店舗の雰囲気、施術方法等分からない点は数え切れないくらいあると思います。思い切って初の脱毛サロンに挑んでみようとの計画がある場合、どのサロンに決めるかどうしていいかわからなくなってしまいますよね。

施術を受けた後次の施術までの間隔は、2か月以上はあけた方が一回行った施術で生み出される効果が、高いという傾向があります。脱毛エステにおいて脱毛する事に決めたら、毛周期に個人差があることも考慮して、施術を受ける間隔と回数を選ぶといいでしょう。

大部分の美容サロンが、プロによるワキ脱毛を特別価格で利用していただき、お試しで訪れたお客さんに効き目を実感してもらって、両ワキ以外の脱毛にも目を向けてもらうというような営業方法を取り入れています。
昔と違い安くプロのワキ脱毛が体験できるので、気にしているなら気合を入れて訪れたいところです。しかし、一般的な脱毛エステサロンにおいては、医療用の威力の強いレーザー脱毛を実施することはできません。

 

短い期間で済むレーザー脱毛と、長期にわたって受けることになるフラッシュ脱毛。方法によって良い面と悪い面が同じように存在しているので、生活習慣に合わせた無理のない適切な永久脱毛を探し出してください。
とっつきやすいワキ脱毛以外の部位の脱毛も検討しているなら、お店のスタッフさんに、『違うエリアの無駄毛も悩みの種である』とムダ毛の悩みを相談したら、適切なメニューを示してくれるはずです。

手頃な値段で肌に負担をかけず、コスパが良いと言えるワキ脱毛エステサロンを、ランキングの形で公開していますので、あなたもサロンでの施術を体験したいと希望しているなら一度目を通してみてはいかがでしょうか。
不快なムダ毛をカミソリなどで処理する手間から逃れられるので、決めかねている状態にあるという方がいらっしゃれば、今すぐにでも、脱毛コースのあるエステを生活に役立ててみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

脱毛に大切な毛周期とは???

永久脱毛をうたっている脱毛サロンも多いなか、ムダ毛の処理を考えている女性にとっては、
「ほんとうに毛が生えてこなくなるのか」
「何回ぐらい通えば確実な成果がでるのか」
そんな悩みを抱えていることも多いはずです。
脱毛を短期間で効率良く進めるために意識して置かなければならないことに「毛周期」があります。
髪の毛や体毛には発毛サイクルがあり、まず、毛根の毛母細胞が活発に働き毛の生えるのが「成長期」です。
次に、毛の成長がストップして抜け落ちるまでを「退行期」といいます。
その後、毛は抜けますが、新たな毛が毛根内で生まれるまで毛根が待機している状態を「休止期」と呼びます。
ムダ毛の処理で大切なのは成長期と退行期です。
この二つの期間はおよそ1ヶ月ないし2カ月程度ですが、この時期のなかでもとくに成長期のときに脱毛をすると効果が高まります。
つまり、逆に言えば、成長期以外でムダ毛の処理をしても効果が出にくいということです。
もちろん、今生えているムダ毛がすべて成長期であるとは限りませんから、退行期のムダ毛がやがて休止期になり再び成長期に移行するまで何回か脱毛処理を受けることがポイントとなります。
具体的な回数の目安で言えば、トータルで1年間に5、6回の脱毛を受けると毛周期が一巡します。
2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで脱毛サロンにかよえば、1年後にはムダ毛の悩みもなくなっていくはずです。
一回ごとの施術でも脱毛処理の効果はあります。
4回目以降ともなれば目立ったムダ毛がなくなり、お肌もツルスベに近づいて行きます。
ここで大切なことは2、3回である程度の効果を感じたからといって他の部位に目移りしないことです。
たとえば、わきの脱毛で通いはじめたのならば、2、3ヶ月に一度のペースを1年間はキープするようにしましょう。
途中でやめてしまうよりも、同じ部位に集中して処理を受ける方が1年後にはセルフケアがいらないぐらいのきれいなわきになっていきます。

毛周期とは?

男性のヒゲ脱毛

最近、メンズ向けの脱毛が大人気のようです。その中でも、ひげ脱毛が特に人気。

自分はそれ程ひげが濃い方ではないのですが、気持ちは分かりますね。

まず、毎朝の髭剃り。サラリーマンであれば、毎朝の髭剃りはとても面倒なもの。しかも、朝は時間との闘いですからなおさら。しかも、時間が無くて焦ってしまうと、カミソリでお肌に傷をつけたり、血が止まらなくなったり、会社に到着して鏡で自分の顔を見てみると、なんと醜いこと。会社にそんな後輩がいたので、よく分かります。

また最近では、身だしなみに拘る男性や女性が増えてきたことから、無精ひげが敬遠されるでしょう。ひげがいけないのではなく、全然お手入れも何もせず、見るからにほったらかしと言うのは、敬遠されますよね。そもそも、ひげ自体が苦手という女性もいますけど。

その様な背景から、ひげ脱毛を行う人が増えてきています。
また、脱毛サロンにしろ脱毛クリニックにしろ、最近では男性も行き易くなってきたというのもあるかもしれません。

確かに、大手の脱毛サロンをみても、メンズ脱毛を開始しているところが出てきていますので、これもメンズ脱毛の人気に一役買っていると思います。

脱毛ラボのお試しキャンペーンから始めた脱毛体験

脱毛体験

 

最近の若い子はムダ毛がないなぁと気になっていました。ですが私はというと、若いころにあったのは、非常に高額なエステまたは医学脱毛でのいわゆる永久脱毛くらいでしたので、30代後半になったこの歳までサロンでの脱毛経験がありませんでした。

もう30代後半だからムダ毛が気にならないか、といえば決してそうではありません。いえむしろ年々ムダ毛が恥ずかしくてしょうがないような気がしています。だってこれだけ脱毛ラボやら、リーズナブルな脱毛サロンが登場している今、そこそこお金があるはずの30代女性が、ムダ毛処理の一つも綺麗にできないなんて…と思えてしまうからです。

そこで意を決して脱毛ラボに申し込むことにしました。
もちろん他にも脱毛サロンがありますが、脱毛ラボに決めたきっかけは、お試しキャンペーンの値段がとても安いこと、また口コミなどの体験談をみても評判がよいこと、さらに申し込んだものの次回予約がとれないというトラブルを防ぐために、会員数制御システムがとられていることがあります。あともう一つ、強引な勧誘がないというのも大きなポイントでした。芸能人も良く通っているとの話もありますね。

さて、実際に体験してみて思ったことですが、脱毛ラボはサロン内のインテリアなどがとってもシンプルだという点が印象的でした。なるほど、サロン内に費用をかけていないからこそ、これだけリーズナブルに提供できるのだと思えました。
やたらと入会受付だけして、その後の予約がとれない、でも低価格だからしょうがないか…という不満を消費者にもたせないための工夫の一つだと思うと、このサロン内のシンプルさが妙に好印象でした。

もちろん脱毛そのものの体験をしてみても、私の場合、まったくといってよいほど痛みを感じなかったのが驚きでした。

お試しキャンペーンというリーズナブルなところから始めた体験ですが、すっかり気に入ってしまったので、ちゃんと申し込みしようと思えたのでした。

ミュゼの体験について

ミュゼの体験

 

ムダ毛の処理の方法について悩みを持っていた時期がありました。
特に自宅では脇のムダ毛処理として、剃刀を使って浴室で処理を行うことが多かったのですが、ムダ毛の状態が年齢と共に増えてしまうことになって、後に自己処理を行うことが困難になってしまいました。

しかし、インターネットを見ていると、ミュゼという脱毛サロンがあって、キャンペーンを行っていることを知って、脇の下だけを体験してみることになりました。施術は1回で済ませることができ、施術中も痛みを感じることは殆どありませんでした。横浜店舗でもキッズ脱毛やってます。

体験上では仕上がりもかなり良好だったために、その後にミュゼを利用して、全身の多くの場所を脱毛することを行いました。

ミュゼではフリーセレクトと呼ばれているコースを用意しているために、本人の希望する部位のみを利用することができます。
体験では、最初にカウンセリングが実施されることになって、その後に実際に施術を行う部位にジェルを塗る作業が開始されていました。施術に使用する機器は特殊な光を利用するタイプのもので、施術時間がかなり短いことがメリットとなっています。

私の場合では、毛周期に合わせて何度か通っている間に早期に綺麗な状態の素肌を保つことができたために、その後は気になる場所を見つける度に利用することを行っています。

ミュゼでは数多くの店舗を持っているために、店舗間を移動して利用することができることもメリットとなっていて、例えば仕事の都合上で、遠方に出掛ける際にも活用することができます。

フリープランを組み合わせることによって、お得に利用することができることも都合が良く、かなり気にっている状態です。今後も長い期間にわたって利用していくことを希望しています。

腕脱毛について

腕脱毛

 

普段から見られることの多い腕は、脱毛の部位のなかでも人気の高いところとなっています。
とくに女性のファッションは露出の多いものが多いので、季節を問わず腕の脱毛に気を使っている人も多いことでしょう。

どんなにメイクもバッチリで着飾っている女性がいたとしても、腕のムダ毛が目立つようであればとっても残念な思いにさせられてしまいます。
腕は日常的に見慣れているだけあって、ついついお手入れを怠りがち人も中にはあるようですが、女子力をアップするためにも腕のケアは必須事項とも言えるものです。

私はいつも腕の脱毛をこころがけています、という人の大半はきっと自宅で行うセルフケアではないでしょうか。
たしかにカミソリやシェーバーなどを使えばいつでも簡単に腕脱毛はできてしまいます。
自分で処理しやすいだけに、ワキと同じように自己処理をしている女性の割合が多いのも腕の特徴といえるでしょう。

しかし、自己処理を続けていると、肌が敏感な人ほどお肌のコンディションに現れやすいのも事実です。
ボツボツとした埋没毛やお肌の黒ずみなどのリスクも高くなりますし、お肌のトラブルによって湿疹や肌荒れになることもあります。

自己処理をしたことのある人ならわかるように、腕のムダ毛はその細さもまちまちでキレイなケアにはかなりのテクニックが必要な部位でもあります。

やはり腕の脱毛は無用なトラブルを避けるためにも、脱毛サロンを利用してプロのエステティシャンの施術をトライするのがお肌のためにもベストと言えます。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛を中心とした痛みのほぼない脱毛器を利用していたり、理想的なアフターケアを考えた専用ジェルの使用によって驚くほどの仕上がりを実現します。
また、腕だけの施術にプラスして、セットで手の甲や指の脱毛もできるプランをようしているところもあるので、とてもリーズナブルな脱毛を高品位にしてもらえることができます。

脱毛と痛み

脱毛と痛み

 

一昔前の脱毛法に、ニードル脱毛という方法がありました。これは、毛穴に針をさしてそこに電流を流し、毛の製造工場と言われている毛根の部分を破壊するというものですが、確かにこの方法ですと「痛い」、「痛そう」というのが伝わってきます。

このような事実から、「脱毛」=「痛い」と思われる方が多いのかどうかはわかりませんが、脱毛は痛いとものだ、そしてこのことが気になって脱毛を敬遠される方も多いのではないでしょうか?

でも最近では、光脱毛が主流となってきており、上記のニードル脱毛を採用している脱毛サロンは、今では殆どないのではないでしょうか。

今では、多くの脱毛サロンでは、光脱毛、特にフラッシュ脱毛という痛みの少ない脱毛方法が取り入れられています。
フラッシュ脱毛とは、インパルスライトと呼ばれる光のエネルギーを利用します。そしてこの光の波長は、他の光の波長と異なる特異な波長を持っており、ムダ毛にポインポイントで届くようになります。カメラ撮影時のフラッシュのように一瞬の照射による脱毛法ですので、痛みは少ないと言えるでしょう。

ただ気になるのが、部位の違いによる痛みの感じ方。ワキ、腕、脚の脱毛と、お肌が薄くよりデリケートな顔の部分の脱毛では、当然光の照射量も変わってきますし、場合によっては痛みの感じ方も違ってくるかもしれません。

しかし、上述のように、最近の脱毛サロンの多くはフラッシュ脱毛や痛みの少ない他の脱毛方法を取り入れているところが殆どですので、それ程過敏になる必要はないのではないでしょうか。
実際、脱毛サロン等で施術を受けたことのある人の体験を見てみても、痛くてたまらなかったという書き込みが殆どないと思われます。

よく脱毛の痛みで例えられるのが、輪ゴムで「パチンッ」と弾いた感覚と言われていますが、どうでしょう?多くの方にとっては、それくらいの痛みなら耐えられると思われるのではないでしょうか?

肌が弱い人の脱毛って???

肌が弱い人の脱毛って?

 

「脱毛」と聞いて、その言葉に敏感に反応する人がいるとすれば、敏感肌やお肌が弱いという方ではないでしょうか。

脱毛をしたいという気持ちはとても強いのに、脱毛をすることでお肌が荒れてしまったりお肌のトラブルのもとになってしまうと思い、脱毛に二の足を踏んでおられる方も多いのではないでしょうか?

でも、このような悩みをお持ち方の多くは、カミソリや毛抜き等を使用して自己処理をされる方に多いということがわかっています。
カミソリの場合は、力加減によっては角質層まで剥がしてしまいますから、場合によっては当然お肌があれますし、お肌のトラブルの元になってしまいます。毛抜きで毛を抜く場合も同じで、無理やり毛を抜くわけですから、お肌を傷つけてしまうことになります。

そこで利用したいのが、脱毛サロン。
痛みが少ない最新鋭の脱毛機器を使用して脱毛を行ってくれますので、お肌の荒れやトラブルはとても少ないと言えるでしょう。
しかも多くの脱毛サロンでは、肌質のチェックや脱毛に関する要望等を事前に伺ってくれるカウンセリングというのが行われます。肌が弱いとか敏感肌であるということを伝えれば、それにあった脱毛を行ってくれるので安心です。場合によっては「お試し」することもできるようになっています。

しかも脱毛サロンには、専任のエステティシャンが施術を行い、kしひんとした方法でケアも行ってくれるので、安心して施術を受けることができるでしょう。

ただ問題は、利用料金と店舗まで通う必要があるということ。
料金に関しては、今では多くの脱毛サロンが進出してキャンペーン等も展開していることもあって、料金の敷居はだいぶ低くなてきましたが、部位によっては料金が違ってくるので、確認が必要です。

また、敏感肌やお肌が弱い場合は、一回の光の照射量を抑えて施術を行い、その分施術の回数が増えるということも考えられますので、この辺も事前に確認をしたほうが良いでしょう。

フラッシュ脱毛って???

フラッシュ脱毛について

 

今では、多くの脱毛サロン等で採用されている光脱毛方法の一つです。
インパルスライトと呼ばれる、カメラで写真を撮影するときのフラッシュのように瞬間的な照射によって、ターゲットとする毛やムダ毛にダメージを与える方法です。

従来の脱毛法とは違ってお肌への負担を極力抑えることができるとして、脱毛サロンを始め家庭用脱毛器でも採用されている脱毛方法です。

このフラッシュ脱毛の特徴は、大きく2つ。
その効果と痛みについて、ご紹介していきましょう。

フラッシュ脱毛の効果
フラッシュ脱毛は、上記のようにインパルスライトと呼ばれる光のエネルギーを利用します。その波長はたの光と異なる特異な波長を持っており、ムダ毛や産毛にピンポイントで届くようになっています。

照射時間は、カメラで写真を撮る時のあのフラッシュのように瞬間的。お肌の温度を上げることもありません。そしてこのフラッシュを定期的に繰り返し照射していくことで、毛穴の毛の製造工場とも言われる毛母細胞を破壊していきムダ毛を死滅させていきます。

永久脱毛を完全に保証するものではありませんが、その効果はかなり期待できるのではないでしょうか。
今まで自己処理で対処してきた方にとっては、簡単に脱毛ができ満足のいく効果も期待できるので、その処理に今まで悩んできた女性にとっては、大変嬉しいムダ毛のケアの方法と言えるでしょう。

痛くない!?
脱毛でもう一つ気になるのが「痛み」。人によっては、「脱毛」=「痛い」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、痛みに関してこのフラッシュ脱毛がそれ程気にする必要なないでしょう。

この「痛み」に関しては、痛みに非常に敏感な人もおり個人差があります。また施術を施す部位によっても、痛みの感じ方が違ってきます。顔というお肌が薄く非常にデリケートな部分を脱毛する場合は、多少の痛みが伴う場合があるかもしれません。

フラッシュ脱毛の痛みをもう少しわかりやすく表現する方法として、「輪ゴムで弾いた感覚」と言われています。最悪これ位なら耐えられるのではないでしょうか?少なくとも、痛みに耐えられないような「激痛」が走るということはありません。

脱毛サロンの場合は、施術を行う前にカウンセリングを行ったり、場合によっては「お試し」を受けることもできますので、事前に確認されるといいですね。

脱毛サロンで脱毛、通う回数は?

脱毛サロンで脱毛。通う回数はどれ位??

 

脱毛サロンで脱毛となれば、気になるのが料金と通う回数。
料金に関しては、別に譲るとして、ここではどれ位通うのかについて見ていきたいと思います。

脱毛する部位や部位の箇所にも寄ってきますが、全身脱毛を行う場合を考えてみます。

全身脱毛の場合も脱毛サロンによってやり方が異なり、6回タイプと24回タイプがあります。
これは、一回にどこまで脱毛を行うかによって違ってくるようですね。

6回タイプ
通常は、6回タイプが多いようです。大手の銀座カラーなどがこのやり方を採用しており、1回で全身を脱毛し、2~3ヶ月に一度通い一年かけて全身を脱毛します。

24回タイプ
全身脱毛で有名な脱毛ラボでは、この方式を採用していますね。
全身を4グループに分け、2ヶ月で1回の全身脱毛を行うようになっています。つまり1ヶ月に2回で全身うちの半分を行います。このサイクルを毛周期に合わせて6回行いますので、一箇所の部位の脱毛回数も6回となります。

6回と24回とどちらが良いかは、個人の事情によるところが大きいでしょう。
あまり頻繁に通うのではなく、1回でじっくり脱毛を行って欲しいという方は6回タイプを選ばれるのではないでしょうか。

では剛毛タイプの方はどうなるか?
毛の濃さなどの個人差によっても異なってきますが、剛毛タイプの方の場合、1箇所あたりの回数が6回では足りないという場合もあるようですので、場合によっては回数を増やすことも検討してみる必要がありmそうですね。

脱毛サロンでは、施術を行う前にカウンセリングというのを行います。
特に毛深い、あるいは剛毛だと思われる方は、恥ずかしがることなくどのような脱毛プランが良いのかを事前にエステティシャンの方と相談sれると良いでしょう。